読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クローズアップ源内

日々の暮らしや、音楽、山、その他もろもろ。

すんごく軽くてすんごく小さい。世界最小LTEスマホ「Jelly」国内販売。

http://cache.cart-imgs.fc2.com/user_img/welt/a183bb0099e54de158806f23a37c96a9.png

めっちゃ軽いスマホが出てきました。本体重量は、60.4g。iPhone6のちょうど半分。

中国Unihertz社から、世界最小のLTEスマートフォンをうたう「Jelly」が国内発売されます。Kickstarterでバッカーを募るやいなや、最低目標額の3万ドルを57分という超短時間で達成、12日時点で77万ドルを集めるほどだとか。

軽いので、私なら山に行くときにだけiPhoneからSIMを差し替えて携帯したいです。しかも1万円もしないなら外で少々雑に扱って壊れても割り切れるかなと。GPSジャイロスコープも備えているので、ランニングやトレーニングなどのアクティビティでログをとるような方にもよい選択肢かと。

あとは、格安SIMとセットで親に贈るとかどうでしょう。

そういえばうちの母、知らないうちにらくらくスマホを買ってたんです。このまえ見せてもらったのですが、あれはいわば「タッチパネルのガラケー」なんですね。使い勝手悪いし、アプリストアも使えないシロモノでびっくりしました。

これ、母におすすめしておこうと思います。

仕様:

ディスプレイ 2.45インチ、240×432ピクセル、タッチパネル

本体カラー ブラック/ホワイト/ブルー

本体サイズ 高さ92.3×幅43×奥行13.3mm

本体重量 60.4g

OS Android7.0(Nougat)、日本語対応(44カ国多言語対応)

CPU クアッドコア1.1GHz

バッテリー 950mAh、待ち受け1週間、連続通話3日間、交換式

端子 MicroUSB、3.5mmイヤフォン

カメラ 前面200万画素(FF)、背面800万画素(AF)、1080P動画撮影可能

SIMカードスロット デュアルNanoSIMカードスロット(FDD-LTE、TD-LTE専用/GSM専用)

SDカードスロット MicroSDカード、最大256GB、SDXC

内蔵メモリ+ストレージ Jelly1GB+8GB/Jelly Pro2GB+16GB

無線LAN 802.11 a/b/g/n 2.4GHz/5GHz

Bluetooth Bluetooth4.0

センサー GPS、加速度センサ、電子コンパスジャイロスコープ

機能 Google Playストア搭載

ネットワーク 4G LTE

バン

GSM 850(Band5)/900(Band8)/1800(Band3)/1900(Band2)MHz

WCDMA 850(Band5)/900(Band8)/1900(Band2)/2100(Band1)MHz

FDD-LTE Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/19/20

TD-LTE Band40

適合認証 CE、FCCRoHS

パッケージ内容 本体、充電器、USBケーブル、マニュアル

【日本語版】中国Unihertz社製スマホ「Jelly」 - ヴェルテ

販売は直営店の完全予約制で、お値段9,800円-12,800円。

販売URL:http://welte.jp/ca7/71/p-r-s/

 

【こちらの記事もいかがでしょうか?】

clo-gen.hatenablog.com

clo-gen.hatenablog.com

clo-gen.hatenablog.com

clo-gen.hatenablog.com

 

やっぱりR1が好きだ。

またR1買っちゃいました。めっちゃいい状態の中古ですけどね。ちなみにヨーグルトではなく、パタゴニアのフリースジャケットR1です。

f:id:anarogtarou:20170428134945j:image

今回購入したのはターコイズカラーのレディースM。レディースサイズは胸囲や袖幅がメンズラインより細くシェイプされていて、ダボつきなくスッキリ着られるので好きです。写真は袖をまくっていたのでグジャグジャっとしてますがね。

私は身長167センチ、体重53キロなので、USメンズXSやUSレディースMがジャストとなっています。

 寒い時はインナーとして、暑い時は1枚でも着られるという多用途なところがR1のいいところ。あと、長く着たあとでもクサくなりにくいところが◎。ポリジン加工という永久的な消臭加工なのですが、この加工はとても優秀です。

ここだけの話、職場で冬の間もずっと着ており、この春までほとんど洗ってませんでした。その告知なしでこのフリースを嗅いでもらったところ、家族等からは『別に気にならない』との評価でした。

登山で大汗かいたあとはさすがに気になりますけどね。

はじめは意外にペラい印象があり性能を心配しましたが、裏地のグリッドパターンによって表面積が大きくなり、生地の厚さとは裏腹な保温性もポイントです。

f:id:anarogtarou:20170428140030j:image

個人的に、なんとなく長い毛足のフリースが苦手で同社のR2やR3は着たことがなく、R1だけ3枚に増えました。私が山へ入るのは基本的に3シーズンの登山やハイクだけなので、このくらいのスペックががちょうどいいと感じています。

フード付き、ハーフジップタイプなど、複数の仕様から選べるところもいいですね。

中でも外でも、良きお供として頼りにしている一着です。これからもマメにネットをチェックし、安いものを虎視眈々と狙います。

(パタゴニア)patagonia M's R1 Hoody 40074  BLK S

(パタゴニア)patagonia M's R1 Hoody 40074 BLK S

 

 

 【こちらの記事もいかがでしょうか】

clo-gen.hatenablog.com

clo-gen.hatenablog.com

clo-gen.hatenablog.com

clo-gen.hatenablog.com

 

 

グランドキリンIPAは重要なポジションにある。

トーです。

グランドキリンの新ラインナップ『JPL』と『IPA』のうち、IPAを買ってみました。

f:id:anarogtarou:20170416225703j:image

グラスに注ぐと、エールならではの少ない泡立ちで、きれいな琥珀色です。一口ごとにキメ細かく発泡し、ズシっと重めな飲み口や締まった苦味はまさにIPA冷蔵庫から出して5〜10分おいとくと、その特徴がより感じられると思います。キンキンに冷やしてゴクゴクいくのはもったいないですね。

これからの時期にぴったりなフレッシュさ全開な一杯でした。今日も一日家族が無事で、ビールがうまいって本当に幸せです。

ただ、ローグやブリュードッグなんかのIPAを知ってしまった今、グランドキリンにやや物足りなさを感じたのも事実。まあでも日本のビール製造量のうち99%がラガーというなか、コンビニで気軽に国産IPAを買えるという時代は素敵だと思います。

メーカーが揃いも揃って、工業製品のようにビールを作りまくって売り上げる時代は終わりが見えてきているので、こういったラインナップの充実は必然の流れでもあるわけですけどね。

時代の流れに伴い、人間のライフスタイルは変化しています。お酒の楽しみ方もしかり。一概に大手メーカーのせいにはできないけど、そういった変化を受け止めることなく、今までのやり方を続けたことで若い世代から『ビールはダサい』『同じ味ばっかで飽きる』って思われてるらしく、私はそれが残念すぎるんですよ。

メーカーには、ビールにはもっと奥深い世界があるということを積極的にアピールし、日本のビール文化を拡大していく役目があると思います。

大げさかもしれませんが、そんな意味でもグランドキリンIPAは今、かなり重要なポジションにあるのではないかと思うのであります。

キリンさん、製造やめないでね。

 

 

シュピゲラウ(Spiegelau) クラフトビールグラス IPA インディア・ペール・エール(1個入) 540ml 4992552 4992552

シュピゲラウ(Spiegelau) クラフトビールグラス IPA インディア・ペール・エール(1個入) 540ml 4992552 4992552

 

通販なし。ヤッホーブルーイングから新作登場!

トーです。

この時期、テレビは花見の話題ばかり。越後・十日町はまだまだ寒く、『何が花見だ、浮かれやがってヨォ』なんて横目でみてるわけですが、そんなタイミングで『僕ビール、君ビール。続よりみち』が発売されます!!

 f:id:anarogtarou:20170414041529p:image

「僕ビール、君ビール。続よりみち」は、“晴れた日に寄り道したくなる気分”をイメージしたビールです。

印象的な香りと味わい、パッケージにより、少し個性的な等身大の自分を表現したビールに仕上がりました。今回のビアスタイルは、小麦の柔らかい口当たりと、マンゴーのような豊かな香りが特徴のアメリカンウィートです。

新発売「僕ビール、君ビール。続よりみち」ヤッホー×ローソン共同開発シリーズ

実は昨年も数量限定発売されていましたが、微妙にパッケージは変わってますね。カエルちゃんが本をカメラに持ち替えてます。

ふだんお店にある『僕ビール、君ビール。』はセゾンというスタイルで、同じように小麦を活かしたライトな一杯でした。今回の新作は香りに大きな特徴があるアメリカンウィートエールということで、ぜひグラスでいただきたいです。

発売日は2017年4月18日(火)、ローソン・ナチュラルローソン・ポプラにて数量限定発売です。通販はありません!!

発売日の夜には公式facebookにて、生配信イベントがあるので、仕事帰りに一本買って、のぞいてみましょうか。きっと、クラフトビールファンがゆるーく集うことでしょう。

 …やっぱり、ビール片手に呑気でいたい(笑)花見したいなぁ。

 

お得な年間定期便の受付もはじまっていますね。月ごとに選ぶ銘柄を変えられて、年間最大21,384円(税別)もお得に飲めるのは素晴らしい。今期しめきり間近です。

http://www.rakuten.ne.jp/gold/yonayona/img/2017/201703_nenkankeiyaku/PC_003.jpg

★年間契約 2017年春募集★ 毎月1ケース(24缶)お届けプラン

そしてこちらも2年ぶりに復活。ゆずと塩ってどうなるの!?

アレコレしかけてくるヤッホーさん、今年もすごい。

 

【こちらの記事もぜひ!】

 

 

このすばらしき有害図書「新 荒唐無稽音楽事典」

f:id:anarogtarou:20170322145231j:image

CAT BOYSのキーボーディストや、プロデューサーとしても活動されている高木壮太さん(@TakagiSota)の著書「新 荒唐無稽音楽事典」を読みました。

BEST OF CAT BOYS vol.2

BEST OF CAT BOYS vol.2

この書籍には、いろんなバンドやミュージシャンをはじめ、楽器や機材など、音楽にまつわる専門用語全1730項目の解説が載っていまして、仕事の休憩中などにパラパラめくっては和ませてもらっています。

なかには、いろんな方面からこっぴどく怒られるんじゃないかと心配になるくらい、限りなくアウトに近くスレスレな記述もあります。まあ、そもそものタイトルが「荒唐無稽」ですから、そこに目くじらを立てるだけ損ですね。この混沌を楽しんだもの勝ち。

残念ながら、私が大好きなSPARKSは掲載されておりませんが、知ってるミュージシャンがたくさん載ってました。一例としては、

【オアシス】oasisバンド〕

シンプルで演奏が簡単なので千葉県だけでコピーバンドが1000個以上あったそうである。

くるりくるりバンド〕

日本やアメリカの敏腕ドラマーの登竜門となっている京都のバンド。

と、こんな具合です。

クラフトワークもありました。これについては、

クラフトワークkraftwerkバンド〕

 アウトバーンを走行中、放射能を浴び、ヨーロッパ特急に轢かれて、人間解体。コンピューターワールドで復活し、自転車で走行中の元気な4人組ロボット。

という素晴らしい解説。やっぱりロボットだったんだ…。

ほかには「ハード〇〇」シリーズも面白くて、

【ハードコアテクノ】hardcore techno〔ジャンル〕

ハードコアなテクノ。冗談が通じなさそうである。

【ハードコアパンク】hardcore punk〔ジャンル〕

ハードコアなパンク。冗談が通じなさそうである。

【ハードトランス】hard trance〔ジャンル〕

ハードなトランス。冗談が通じなさそうである。

と続いたあと、最後に【ハードメタル】という落としどころが待っています。内容は本書でご確認を。

 

 このほか、先日90歳で亡くなったチャック・ベリーなどの伝説的ミュージシャンはキッチリおさえつつ、「こんな人や用語まで!?」ってものまで出てきます。

引用し紹介したもののように、人物や事柄を皮肉ったものも沢山ありますが、よっぽどの音楽知識と愛がなければこんな辞典を書けないでしょうね。巻末の年表については、その極みとも言える濃密さで、高木さんの音楽狂ぶりにひれ伏すばかりです。こういう本で楽しめるって贅沢なことだなあと思います。

このほど電子版も出たそうですから、春からkindleデビューしてみようかなって方には、kindleとも併せてオススメです。スマホやPCからも読めますが、使い勝手や読みやすさでは専用端末に分がありますね。

最後に。この辞典、トイレに持ち込むとしばらく出られなくなることがあります。ぜひお試しあれ。

 【関連記事】

夏フェスに行く奴はバカか?!

Kindle購入。~これからの世界をつくる仲間たちへ~

これから山へ登る人にもおすすめする、私の好きな山の本と、心にとどめている山の本。

アラーキー、幻の一冊「センチメンタルな旅」が限定復刻版で登場。

男性による、男性目線の育児漫画「きみといつまでも 泣き虫おとうちゃんの子育て500日」

  

 

chatbooksのフォトブックが、めっちゃ楽でめっちゃイイ。

きましたきました。

フォトプリントサービス『Chatbooks』で作ったフォトブックが来ましたよ!!
自分の写真撮影の腕前はさておき、プリント・質感・製本が予想以上の仕上がりだったので、とっても嬉しいです。
これまで、Photobackやノハナなど色々試したことがありますが、作りやすさと品質の高さから、今回のchatbooksが一番好きかもしれません。
はじめての製作の様子は前回の記事をご覧ください。
では、出来上がったフォトブックをご紹介。
 
f:id:anarogtarou:20170317221846j:image
この写真、好きなんですよね。友人と2人でせっせと歩いた道のりを思い出します。
表紙は無光沢でマットな質感です。ラバー加工のような手触りで独特のひっかかり感。
f:id:anarogtarou:20170318063059j:image
日本語も問題なく印刷されてます。
f:id:anarogtarou:20170317222002j:image
 f:id:anarogtarou:20170317222032j:image
中身はこんな感じ。
近づいてよーく見ると、若干荒っぽい写りにも見えますが、この手軽さと価格を考えると、かなり高いクオリティだという印象です。
そのへんは割り切ってしまって、本当に気に入っている写真はしっかり整えたあと、大きくプリントして飾りましょう。
 注文から到着まで2週間ちょっとかかりましたが、ナイスな写真集をサクッと編集できた満足感と達成感が大きく、楽しみに待つ事が出来ました。
仕上がりも予想以上に良かったので、今回の登山写真以外にも、家族の記録をchatbooksで残していきたいと思いました。
Chatbooks、おススメですよ。これからも、末長くサービスの提供を続けて欲しいですね。

 

60ページで約900円~。写真プリントサービス『chatbooks』でフォトブックを作ってみた。

サトーです。

最近、写真の整理が追いつきません!追いつかないというか、もはやほったらかし。見て見ぬ振り。わたしはフィルムカメラとデジカメを使っているのですが、スマホで撮ることも増えたので、印刷したい写真があちこちに散らばってしまい困ってます。

『もっと楽に写真をプリントしてまとめられるサービスがないものか!?』と調べてみたところ、『Chatbooks』というサービスを知りました。
jp.techcrunch.com

記事によると、創業したのは7人の子持ち夫婦。奥さんはアルバムを作るのに多くの時間を費やして苦労していたそうです。そこからこのサービスのアイディアが生まれました。
CEOである夫のNate Quigleyさんはこう語っています。

「プッシュ通知もスクリーンもなしで、座りながら手の中にあるフォトアルバムを眺める ― 紙のページに写真があるからこそ、自分にとってそれがもっと重要なものになります。しかし、そこに到達するための手段をできるだけ簡単にしなければなりません。そうじゃなければ、人々は写真をプリントしなくなるからです。Chatbooksとは『大切なものを手放さない』ためのアプリなのだと私たちは思っています。」

なるほどなぁ。子持ち共働き、夜勤ありのシフト勤務というわたしは、このご夫婦の実体験と、プリントへの思いに大きく頷くほかありません。

このサービスでは、InstagramFacebookGoogle Photos、スマホのカメラロールに保存された写真からフォトアルバムを簡単に作成することができます。
そして、自分のお気に入りの写真や、ある期間中にもっとも「Like」を獲得した写真を自動的にアルバムにするなんてことも可能です。

また、ステーショナリー用品企業との提携によって、高い品質の用紙を使いながらもリーズナブルな価格でプリントを販売することが実現できているそうです。ちなみに$8=約900円ですけど、60ページでこの価格って安いですよ。
日本で作った方の記事を探しましたが見当たらず参考にできる情報が少なかったのですが、品質が良く、楽に作れるならこの上ないサービスだと思い、私は試しに1冊作ってみることにしました。



・アプリをダウンロードし、フォトブック製作開始!

アプリはiOS・andoroid対応で、PCブラウザからも利用できます。iOS版アプリから無料の会員登録を済ませるとこの画面が現れます。日本語対応が望まれますが、とてもわかりやすい作りになっているので、英語でもサクサク進められました。あれこれいじりながら勝手を覚えようと思います。まだ何もアルバムがない状態ですね。まずは画面下のプラスをタップ。


するとプリントのメニューが出てきます。真四角写真のプリント、フォトブック、ギフトカードの作成を選べます。今回はフォトブックを作りたいので、bookをタップ。


すると2種類のコースが出てきます。あまり大きな差はないようですが、$8コースで作成を初めると、選択したソースから全ての写真がアルバム化されました。Facebookで試したのですが、私がFBを始めた時から現在までの写真とキャプションが自動追加となります。とにかく全部が自動追加だったので読み込み時間も長かったです。
後から画像を削除したり、別のソースからの追加もできますが、枚数が多いほどこの作業は面倒ですね。しかもわたしの場合はしょうもないネタ投稿写真が多くてげんなりしました。日々の投稿クオリティも求められます…。

今回は昨年秋に苗場山に登った時の写真に絞ってアルバムを作りたいと思い、$12コースから作成をすることにします。このメニューなら、それぞれのソースから写真を厳選して追加できます。

・写真を選ぶ。

今回はGoogle photos内にある写真を使います。すでに「苗場山」としてアルバムを作ってあったので、それを選択。そこからさらに絞り込みます。

・製本の仕上がりを編集


ここでは、仕上がりを決められます。カバー画像の変更や、アルバムタイトルの編集、表紙や背表紙にアルバムタイトルを表示するかなどを決められます。プレビューが表示されるので、その場で変更を確認できて良いですね。タイトル入力は日本語でも大丈夫なようです。
オプションでハードカバーにすることもできますが今回はチェックせずソフトカバーにします。


次に進むと日付、アバター、位置情報、キャプションを表示するかを決められます。
ここではすべての写真に対し一括設定となるので、各ページで表示を変えたい場合は、写真選択のステップへ戻りそこで編集します。
選択した写真がSNSの写真の場合、その日付や位置情報、キャプションがそのまま入り、アバターSNSのアイコンとなるようです。

・発送先や配送方法、決済方法を決める。


次のステップ、発送先の入力は英語となります。英語での住所入力が不安な方は、日本語住所を英語住所に変換してくれる『Judress』というサービスがおすすめ。一度使って英語表記をメモしておけば、他の海外通販でも使えて便利かと思います。
http://judress.tsukuenoue.com/

アプリ内で入力した住所は保存しておけるので、次回からの注文はスムーズになります。いくつか登録できるようなので、べつの住所も登録しておくと、遠方の家族にも送れますね。
続いて配送方法ですが、日本からは1つしか選べません。料金は2ドルで、荷物の追跡機能はなく、およその到着日数は6~10日とあります。

支払いは、クレジットカードかPayPalの2通りです。今回はクレジットを選びました。カードのスキャン機能があったので入力もラクラク。

・最終確認&注文

注文内容を確認します。これまで入力したものが一覧で表示されます。

ページ下の方にプリントと配送を含めた到着時期が表示されていますね。注文したのは2/13でしたので、だいたい2週間以上はかかると見ていいでしょう。
合計で$13.76=約1600円となりました。 なぜかわかりませんがラッキーなことに送料が$2からわずかに安くなってます。

そしてすべて間違いないことを確認したら、一番下の部分をタップ。注文完了です。

今回はじめてChatbooksを使ってみましたが、たいして戸惑う事もなしにサクサクと作ることができました。この使い勝手で写真や製本のクオリティもよければ、ぜひ今後も使っていきたいですね。
忙しい子育て世帯のみならず、使いやすいアプリはどの世代にとっても便利なのではないでしょうか?
フォトブックが届いたらまた記事にしてみます。

chatbooks.com

Chatbooks - Photo Books, Albums, & Prints

Chatbooks - Photo Books, Albums, & Prints

  • Chatbooks, Inc.
  • Photo & Video
  • Free
play.google.com