クローズアップ源内

日々の暮らしや、音楽、山、その他もろもろ。

フジロック'16にグレン・ミラー・オーケストラ出演か!? 7/6追記

 

日経新聞に日高さんのインタビューが掲載され、その中で日高さんが口を滑らせグレン・ミラー・オーケストラの出演について言及しています。今年のフジロック2日目である23日、グリーンステージの1枠はこのジャズグループで決まりのようです。

ちなみにグレン・ミラー・オーケストラってこんな人たちです。

1937年にオルトン・グレン・ミラーによって結成。5サックス、4トランペット、4トロンボーン、3リズムという編成は、当時ミラーが最初に作り出したビッグ・バンドの典型的なスタイルで、それにサックス・セクションをクラリネットがリードするという演奏手法も、オリジナルのものである。グレン・ミラーが亡くなった後も、様々な音楽家がグレン・ミラー楽団を存続させ、今も世界中のファンを楽しませている。日本でも高い人気を誇り、一年に一度はコンサートが開催されている。「ムーン・ライト・セレナーデ」「イン・ザ・ムード」など名曲中の名曲をレパートリーに、踊り(ポーズをとり)ながら演奏するといった、見て楽しめるステージングも心得ていて、まさに、ショーのためのビッグ・バンドである。

グレン・ミラーオーケストラとは | グレン・ミラー・オーケストラ Japan Tour

www.youtube.com

ただ、気になるのはグレン・ミラー・オーケストラのスケジュール。23日は空いてるのですが、前日も翌24日もライブがあるというこのハードさ。どうなるのでしょう・・・?

あのフィールドでスイングジャズを聴いて踊れるだなんて、どう考えても最高なので、ぜひとも来てもらいたいところですね。明日また何か発表があるようです。

 明日からは7月。がぜん盛り上がってきました!!!!

※7/6追記

残念ながら、グレン・ミラー・オーケストラの出演はありません。

が、特別バンド「FRF 20th SPECIAL G&G Miller Orchestra」が登場します。

今年のフジロックで奇跡の再結成を果たすバンド、JUMP WITH JOEYを中心に、国内屈指のジャズミュージシャン、三木俊雄率いるFRONTPAGE ORCHESTRAから鉄壁のホーンセクションが加わり結成された総勢18名のスペシャルジャズオーケストラ。
スイングジャズ界の巨匠、故グレン・ミラーが世に送り出した名曲の数々に国内外の名曲を織り交ぜ、フジロックの20周年を彩る。
ゲストシンガーに加藤登紀子曽我部恵一(サニーデイサービス)、中納良恵(EGO WRAPPIN’)を迎え、盛大にお祝いする。

FRF 20th SPECIAL G&G Miller Orchestra

 

【こちらの記事もいかがでしょうか?】

 

BOREDOMSとフジロックの思い出。

 

フジ第5弾でボアダムスの出演が決まりました。

'07以来ですので、9年ぶりですか。

FUJI ROCK FESTIVAL '16|フジロックフェスティバル '16

FUJIROCKERS~THE HISTORY OF THE FUJIROCK FESTIVAL~ [DVD]

FUJIROCKERS~THE HISTORY OF THE FUJIROCK FESTIVAL~ [DVD]

 

2007年は私がフジロックに初めて行った年ですから、この年の事はよく覚えています。

その年の出演アーティストをチェックしていたサトー少年は、なんか妙な音楽をやっている人がいることに気づきます。それがボアダムスでした。

でも、もうひとつ気になっていたClap your hands say yeahとカブってたのが悩みどころでしたね。

そこで、アジカンがコーナーを持っていたラジオ番組「School of lock」宛に「ボアダムスClap your hands say yeah、どっちがいいか?」って質問を投稿したら、番組で読んでもらったのを覚えてます。
どんな内容だったっけなぁと調べてみたらWebに残ってました!!

新潟県・さとう 15歳>
今年、初めてフジロックに行きます!すっげーテンションあがってます! 3日目のトリ、クラップとボアダムスのどちらを見るか迷ってます!

後藤先生 & 喜多先生の答え!
・・・渋いね。
僕ら的にはボアダムスを見ることをお勧めする! でも、フジロックはあんまりガっつかないで散歩する気分で見て回ったほうがいいよ。雰囲気を楽しめ! 

7/18 「FUJI ROCK FES & SUMMER SONIC大特集! http://www.tfm.co.jp/lock/asian/onair/070718/

 

このときは放送を聴いていて、投稿を読まれた時はうれしかったですねぇ。というか自分「3日目のトリどうするか」とか言ってるけど、ボアダムスはトリじゃありませんでしたね(笑)

そしてオンエアでは、後藤さんが「ボアダムスはめったに出ない。次はずっと先だと思うし、見といたほうがいい。クラップはデビューしたばかりだし、単独を含めてまた何度も来るよ。」みたいに言っていたんですよね。

実際にその発言通り、クラップは'09にもフジロックに出演し、'12、'14には単独来日公演も行いました。後藤さんの先見性はすごい。

まあそんな出来事をきっかけに「なおさらボアダムスは見逃せない!」と思ったのでした。

それで肝心なライブはどうだったかと言うと、正直、

すごすぎて心が追いつきませんでした。ポカーン、です。

ギターをいくつも繋げて作った楽器とか、ステージ端にあったロケットのような謎のオブジェクトなど、よくわからないことだらけでした。メロディや唄がある、オーソドックスなポップミュージック慣れをしていた私には、とてもついていけない、凄まじい世界でしたね。

そして「こんな音楽もあるんだ。音楽はどこまでも自由だな。」みたいなことを感じられて、とても素敵な体験でした。

結局は、グリーンの大トリであるChemical brothersを見る為に、私は途中でホワイトステージを後にしたのでした。

 

もし、9年ぶりにボアダムスを観たとして、私はそのとき何を思うのでしょう?

それを確かめに今年も苗場に行ってみたいです。

 

追記

なんだか、文中の年齢が自分と一致しないので、おかしいと思って記憶を辿りました。

当時、妹と一緒にラジオ番組へ投稿をしたので、それで記憶がごちゃごちゃになっていたようです。15歳とは、妹の当時の年齢でした。

Vision Creation Newsun

Vision Creation Newsun

 
恐山のストゥージス狂

恐山のストゥージス狂

 
SUPER ROOTS(9)

SUPER ROOTS(9)

 

 【関連記事】

clo-gen.hatenablog.com

clo-gen.hatenablog.com

clo-gen.hatenablog.com

clo-gen.hatenablog.com

 

 

フジロック第2弾は明日11時発表&フジロックに来ないであろうアーティストまとめ

 

もう第2弾が発表なのですね。今年はいつもと発表パターンが違うような感じですが、毎年のことながらワクワクします。

まだ聴けずにいるのですが、クーラシェイカー「K2.0」の評判も良いらしく、フジのステージも盛り上がりそうですね。

 

K 2.0

K 2.0

 

 

ミュージック

 

しかし!世界各地のライブ情報やフェスのラインナップを見ているところ、フジと日程が重なっているアーティストがたくさん…。

アラバマ・シェイクスまでもがみられないとはショックですねぇ。

 でも、こんな気になるツイートが。

 

Eaux Clairesに出演するコーネリアスが「FANTASMA」再現ライブを行う模様。

これ、フジでもお願いできませんかね。

 

明日が楽しみです。

 

待ってました!フジロック'16 第1弾発表!!!!

 

f:id:anarogtarou:20160212215050j:plain

 思わずノエルもニッコリ!!('12撮影) 
 

 待ちに待った「FUJI ROCK FESTIVAL 2016」の第1弾アーティストが発表されました!!

今回発表されたのは、Red Hot Chili PeppersSigur Rós、Disclosure、Battles、Squarepusherなど総勢21組。邦楽勢の発表がなかったのは意外でした。今後の追加発表が気になりますね。

 

 FUJI ROCK FESTIVAL 2016第1弾発表アーティスト
-Disclosure
-Battles
-Ben Harper & The Innocent Criminals
-Con Brio
-Courtney Barnett
-Ernest Ranglin
-G. Love & Special Sauce
-DJ Harvey
-The Internet
-Jack Garratt
-Jake Bugg
-KAMASI WASHINGTON
-Leon Bridges
-Mura Masa
-Oliver Heldens
-Robert Glasper Experiment
私はSigur RósKula Shaker、Robert Glasper Experiment辺りが楽しみです。 実に幅広いスタイルの音楽が苗場に集まり、このひと時を作り上げる。改めてフジロックってすごいなぁと思います。 また夏が来ますね。

www.fujirockfestival.com

  【こちらの記事もいかがですか?】

clo-gen.hatenablog.com

clo-gen.hatenablog.com

clo-gen.hatenablog.com