読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クローズアップ源内

日々の暮らしや、音楽、山、その他もろもろ。

フェスにもピッタリ!省スペースで軽量な折りたたみスツール・PATATTOが気になる。

音楽フェス アウトドア ファッション 便利グッズ

 

http://www.solcion.jp/product/img/patatto/patatto_new_pre.jpg

 名前の通り「パタッと」広げられるスツールで、面倒な組み立ては不要。私はフジロックでHelinoxのchair oneを使っていますが、かさばることや重さが気になっていたので、この画期的なアイテムについてまとめてみました。

 

各モデルのサイズと重量、価格など

・PATATTO mini(230g、耐加重100kg) 1490円

【組み立てサイズ】W310xD170xH190mm (座面高さ:150mm)

【折りたたみサイズ】 W371xD10xH217mm

・PATATTO (475g、耐加重100kg) 1944円

【組み立てサイズ】W450xD250xH245mm (座面高さ:200mm)

【折りたたみサイズ】 W532xD10xH275mm

 ・PATATTO 300 (600g、耐加重100kg) 2700円

【組み立てサイズ】W450xD250xH350mm (座面高さ:300mm)

【折りたたみサイズ】 W540xD10xH375mm

http://www.solcion.jp/product/img/patatto/compare_3.jpg

 

 

想定できる活躍シーンは様々

このコンパクトな作りなら、どんなシーンでも役立つと思いますが、私ならアウトドアでの出番が多いかもしれません。

http://www.solcion.jp/product/img/patatto/mountain2.jpg

登山の休憩時、座り込むことはほとんどありませんが、食事をする時の休止時間にはいいと思います。そして、たたんだままカッティングボードとしても使ったり、バックパックの背面パッドの代わりにも使えるかもしれません。真面目な話、一つの道具を多用途に使うことができれば、道具も減ってそのぶん軽量化へつながりますからね。

http://solcion-shop.jp/pic-labo/_MG_3948.JPG

キャンプにもオススメです。軽くて省スペースなら、大人数でもかさばらず、軽自動車で移動する方にとっては、よりゆとりを持って積み込めると思います。 
 
もちろん野外フェスにもいいでしょう。ビビッドなカラーが気分を盛り上げてくれますね。ただ、角がトガっているので持ち歩きは気つけたいところです。

 

最後に

耐久性の面で、繰り返しの開閉にどのくらい耐えられるのか少し気になりますが、多用途で気軽に持ち出すことができ、使わない時はわずかな隙間でもしまっておけるというこのPATATTOは要チェックですね。もう少し検討してみて、購入した時はまたレビューしたいと思います。

 公式サイト:PATATTO

 

 

 

広告を非表示にする