読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クローズアップ源内

日々の暮らしや、音楽、山、その他もろもろ。

新潟のゆるキャラ54体がトランプになりました。

 

新潟県には、数多くのご当地キャラゆるキャラが存在します。

十日町市にも、「ネージュ」という雪まつりマスコットキャラクターがいます。私は地元ひいきをするわけじゃないんですが、シンプルでとても好きなキャラクターのひとつです。

http://localchara.jp/data/character/135/4d518ee8b8768.png

http://localchara.jp/data/character/135/4d518ee8b8768.png

そしてこのたび、そのキャラクターたちがトランプになりました。新潟県内だけで総勢54体もいただなんて驚きです。どこの自治体もやっているんですね。

 

www.oricon.co.jp

県内の自治体などのPRを担うゆるキャラを集めた「ご当地キャラ大集合トランプ」とジグソーパズルが9日、県内一斉に発売される。県内のご当地キャラクターの情報発信に取り組む「エヌキャラネット」(新潟市江南区)が企画。トランプは54枚のカード全てに各地のゆるキャラを起用した。担当者は「トランプのゲームを楽しみながら、個性の異なるゆるキャラを楽しんでほしい」とアピールしている。

 気になるのはエースやジョーカーといった、目立つカードはどのキャラかということですが、

カードには、決めポーズを取った写真やイラストが使われている。トランプのエースのカードの場合、スペードは妙高市の「ミョーコーさん」、クラブは南魚沼市の「こめつぐ君」、ハートは糸魚川市の「ぬーな」、ダイヤは五泉市の「桜タマ吉」が登場する。ジョーカーには県の「レルヒさん」と佐渡市の「ブリカツくん」が起用された。

こちらがジョーカーのお二方。

http://www.gozu-yumotokan.com/wp-content/uploads/f83eb15af35eaa3f0d4d703df5653199.jpg

http://www.gozu-yumotokan.com/wp-content/uploads/f83eb15af35eaa3f0d4d703df5653199.jpg

トランプは税込み1480円。ジグソーパズルは税込み1296円。県内の主要駅の売店や観光施設、NIC(ニック)新潟日報販売店などで販売されます。お土産にもいいかもしれませんね。

いやげ物」にならないといいなあ。

全日本ゆるキャラ公式ガイドブック

全日本ゆるキャラ公式ガイドブック

 
「ない仕事」の作り方

「ない仕事」の作り方

 
 

【こちらの記事もいかがでしょうか】

 

 

 

 

広告を非表示にする