クローズアップ源内

日々の暮らしや、音楽、山、その他もろもろ。

ウルトラライトハイキング・登山関連本のおすすめ。

 

サトーです。

 以前も山関係の本をいくつかオススメしましたが、今回は第2弾です。ハイキング寄りなピックアップです。

では参りましょう。

・長期縦走原論 山姥とその仲間 著

長期縦走原論

ここからダウンロードできる膨大な情報量のPDFです。無料とは思えない大作であり、読み応え抜群です。

PCで読んでいましたが、Kindleに送れば読みやすいのでは?ということに気づきまして、試してみたいと思っています。

日本版「遊歩大全」ともいえるでしょう。

・日本ロングトレイルガイドブック 山と渓谷社

日本ロングトレイル協議会が推薦するガイドブックです。 

長期間のスルーハイクだけでなく、日帰りや1泊2泊でも楽しめるセクションハイクの情報が満載です。

・掲載コース

  • 根室ランチウェイ
  • みちのく潮風トレイル
  • 塩の道トレイル
  • 富士山トレイル
  • 信越トレイル
  • 高島トレイル
  • ダイヤモンドトレール
  • 国東半島峯道トレイル

日本にもいっぱいあるんですねえ。地図も載ってますがあくまで参考にするものであって、実際のプランニングには詳細な地図を購入することが推奨されています。

・ウルトラライトハイキング

直球なタイトルですね。間違いようがありません。軽快なハイキングの思想について学べる一冊です。著者の豊かな経験に基づいた内容はとても説得力があってわかりやすい。何より、外への気持ちを駆り立ててくれます。

ちなみにこちらはギアに焦点を当てた一冊。軽量コンパクトな道具の紹介や、自作のアルコールバーナーやスタッフサックの制作方法も載っています。

・遊歩大全

始めの方でもチラッと触れましたが、最後はこの一冊。1974年に出たものの復刻版です。 紹介される道具はもちろん古いものばかりになりますが、そこは重要ではありません。 今に通じる素晴らしい思想と哲学を吸収し、外へ繰り出しましょう。

 

というわけで今回はこの辺で。

【関連記事】

clo-gen.hatenablog.com

 

 

 

広告を非表示にする