クローズアップ源内

日々の暮らしや、音楽、山、その他もろもろ。

ナードと壁の花を笑え。苫小牧のバンド・NOT WONKに出会う。

 

サトーです。先日、夜勤へ向かう車のラジオで聴いた、NOT WONKというバンドの「LAUGHING NERDS AND A WALLFLOWER」という曲が素晴らしかったです。一発でハマりました。
最近はアンビエントやドローン等のエクスペリメンタルなものを聴くことが多いのですが、こういったメロディがいい曲に出会うと気持ちがいいです。メロディーがいい曲には無条件降伏しちゃいますし、無条件”幸福”だなって思います。
Cメロがいい意味でオカシイです。「まだこんなメロディ出すのか、最高かよ」って思いました。
 その日の夜勤の休憩中も気になって調べていていました。気が付けば、元銀杏BOYZ我孫子さんのKili kili villa通販サイトで、昨年発売した1stLAUGHING NERDS AND A WALLFLOWER」を注文していました。いまターンテーブルは壊れていて聞けないけど、DLコード付だったのでとりあえず問題なし。
 
唯一、ジャケットはあんまり好みじゃなくて、どちらかというと嫌いです。

というか、こういうアートワークを見て、

「ああ、エモね。」

「ああ、メロパンね。」

と決めつけた見方をしてしまう自分が嫌いなだけですね。すみません。

しかも、よく見ると自分が好きなSUB POPのロゴをもじったものが描かれてあって、思わずにやり。

しばらくはこれを聴き続けていると思います。
 
とても素敵です。出会えてよかったです。
LAUGHING NERDS AND A WALLFLOWER

LAUGHING NERDS AND A WALLFLOWER

 
「WHILE WE'RE DEAD.」- THE FIRST YEAR -

「WHILE WE'RE DEAD.」- THE FIRST YEAR -

 

 

   
広告を非表示にする