クローズアップ源内

日々の暮らしや、音楽、山、その他もろもろ。

超高級()ランニングサンダル・ワラーチあらわる。

 

サトー(5▲〒◎ (@analogtarou) | Twitter)です。

こんなツイートが目に飛び込んできました。リンク先は洋服屋さんのブログのようです。

 

http://pds.exblog.jp/pds/1/201604/23/73/e0152373_17132381.jpg

そこに書かれていたのは、foot the coacher(フット ザ コーチャー) BAREFOOT SANDALSというランニングサンダル・ワラーチで、お値段18000円(税抜)。LUNA SANDALよりも高い・・・。

オンラインショップを覗くと、他のシューズのラインナップの中に一足だけ、迷子のようにワラーチがあります。少々、昨今の話題に乗っかった感がありますけども、ファッションブランドが取り扱いを始めるほど、ベアフットランやワラーチが広まってきたとも捉えることが出来ます。

フットザコーチャーより、BAREFOOT SANDALSが入荷致しました。
こちらのサンダルは、メキシコのタラウマラ族のワラーチサンダルをルーツにもち、
日本人にあったフィッティングを目指し、制作されました。
ソールには、「vibram®」社の新素材ニューフレックスを採用し、軽量かつしなやかな仕上がりとなり、
履き心地と軽快な動きにも対応しつつ、耐久性も考え抜かれたアイテム。
ストラップでフィット感を細かく調整でき、ショーツやカーゴパンツ等との相性もばっちりです。
夏の主役のサンダルとしてオススメの一足です。 

http://www.iimo.jp/shop/1449/img/datebox/item3_21461.jpg

http://www.iimo.jp/shop/1449/img/datebox/item12_21461.jpg

 デザインはかなり洗練されていてかっこいいと思います。履いてみたいですもん。

ソールの裏は端がラウンドしているので、感触もよさそうです。

 

 

でも何かが引っかかるんですよね。なんなんだろう。

たぶん何かをDIYすることが好きな私にとって、ワラーチも「自作するランニングサンダル」という概念が強いからでしょうか。

ちなみに私も作って売ってますが、一番安いモデルはこの高級ワラーチの10分の1の価格で買うことが出来ますので、ぜひメルカリを覗いて見て頂きたいです。

 

こちらのfoot the coacher(フット ザ コーチャー) BAREFOOT SANDALS、買って履いた方の感想が聞いてみたいです。

 

【関連記事】

clo-gen.hatenablog.com

clo-gen.hatenablog.com

clo-gen.hatenablog.com

clo-gen.hatenablog.com