読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クローズアップ源内

日々の暮らしや、音楽、山、その他もろもろ。

山道具確認。【飲食関係】

 

サトーです。

あさっては旧広神村の浅草岳へ登って下ってくる予定です。といっても昨年秋にも登ったので、今回は前岳から北岳を通り、鬼が面山までの縦走としたいと思っています。

持ち物点検も兼ねて、使用道具をご紹介。

いまのところ日帰り中心なので、そこまで重装備ではありません。今回は飲食関連のギアを「雑に」紹介します。

火器・食器

デイハイクならこれひとつと燃料用アルコールだけです。点火にはガストーチかマッチを使用しています。

これは妻がプレゼントしてくれました。私が直火使用することを知っていたので、シングルウォールを買ってくれました。使い込んでいった自分だけの味みたいなものが好きです。

スノーピーク(snow peak) チタンシングルマグ 600 MG-044R

T's-Stoveさんの道具は本当に素晴らしいです。最高峰だと思います。

単に形が面白かったのでこれにしています。Sea to summitの蛇腹カップも薄くなるしい良いなあと思いますが。

 Light my fireのスポークが真っ二つになったので新調する予定です。ほしいのはMSRのこれ

 

水・コーヒー・行動食 

水については信頼のプラティパス。丈夫だし、煮沸消毒も出来ます。

Platypus(プラティパス) プラティパス 2  25601

Platypus(プラティパス) ドリンキングチューブキット  25045

昨年から、いつでも飲めるようにチューブを使い始めたのですが、洗浄の手間を除けば非常に良いです。こまめに水分を摂るのは疲労の仕方にも違いが現れる実感があります。

コーヒー道具

ばねの仕組みで立ち上がるドリッパー。よく考えたなあと感心します。フィルターは円錐形を使います。ほかに大きいサイズのグランデ、よりコンパクトなシェラなんかもあります。グランデとキュートはカップに載せる部分が三つなのに対し、シェラは二つ。より軽量化を試みるなら良いかもしれませんが、不安定な場所でドリップしてひっくり返したらショック大。

豆については挽きたてを飲みたいところですが、軽くてコンパクトなミルがないので、出発前に挽いてジップロックに入れています。

行動食

食事や行動食にはまったくといって良いほどこだわりがございません。ただし、エネルギーを生む食品ばかり偏らず、吸収を補助できるようなミネラルも摂るようには気をつけています。昔はむやみやたらにカロリーや糖質を摂るだけの馬鹿でした。

カロリーメイトも美味しいけれど、山の行動食、普段のおやつに「バランスパワー」をオススメする。 

上記の記事でも紹介しているバランスパワーや、ミックスナッツが基本となっています。ミックスナッツは小島屋さんのものが気に入っています。登山のたびにコンビニやスーパーで個袋を買うよりは1kgとか大容量で買ったほうが得だと思います。


 

あとは亀田製菓の柿の種ですかね。全部ナルゲンボトルにザザーッとあけて、ぼりぼり齧りながら歩いています。

 

というわけで、飲食関係の道具などを雑に記してみました。

あさって晴れるといいなあ。

このほかのアウトドア関連記事は、

アウトドア カテゴリーの記事一覧 よりごらんいただけます。ぜひ。

 

広告を非表示にする