読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クローズアップ源内

日々の暮らしや、音楽、山、その他もろもろ。

前岳~鬼が面山縦走 2016.05.15

 

サトーです。

先日は前岳~鬼が面山を縦走してきました。ありがたいことに天候に恵まれ、気持ちの良い一日となりました。

ルートはネズモチ平登山口 - 前岳 - ムジナ沢カッチ -北岳 - 鬼が面山というコースです。

ルート上に雪はほとんどありませんでしたが、雪解け水が流れてぬかるんでいる地点が多数あり、足元には注意が必要でした。

f:id:anarogtarou:20160516164015j:plain5:30ごろ出発。空はすでに明るくなり、新緑を照らす陽光がきれいです。もう肌寒い感覚はなく、天気予報どおり暑くなる予感がします。

f:id:anarogtarou:20160516164014j:plain

真っ赤なツバキもあちこちに咲いていました。

前岳までは急な登りが続きます。登山口から前岳までの2キロほどの間で標高差は638mあります。マラソンに向けてランニングをしているとはいえ、今年初登山の足には少しきつかったです。やっぱり平地と山では使う筋肉が違うのだと実感します。

そして好物のミックスナッツをむしゃむしゃ齧りつつ進みます。

f:id:anarogtarou:20160516164020j:plain

f:id:anarogtarou:20160516164021j:plain

f:id:anarogtarou:20160516164022j:plain幅の狭い道の両脇には、小さな草花がたくさん咲いており、踏まないよう慎重に進みます。草花たちは春の訪れに歓喜しているようにさえ見えました。

f:id:anarogtarou:20160516164017j:plain

そんなこんなでひたすら登り8:00ごろ前岳を通過し、目的の鬼が面山が見えてきました。この切り立った岩肌の陰影の力強いこと!!昨年始めて浅草岳から見たときはビビりましたね。この日もビビりました。

前岳までは高木の陰のおかげで涼しかったのですが、ここまで来るともう日陰はなく、強い日差しを受けながらラクダのこぶのようなアップダウンを行きます。

f:id:anarogtarou:20160516164024j:plain時々、素敵な花があらわれては元気をくれます。名前は知りませんが、綺麗ならそれでいいじゃないですか。

f:id:anarogtarou:20160516164025j:plain

振り返れば浅草岳。きれいだなあ。

はあーっとため息をつき、谷からの冷風を吸い込んだら、あと一息。

f:id:anarogtarou:20160516164026j:plain

到着です。確か9:00過ぎには着いちゃってました。ここは三等三角点なので見晴らしはそれほどでもありませんでしたが、山頂には自分ひとり。のんびりと過ごさせてもらいました。軽く食事を取って、ボケーっとコーヒーを飲み、また来た道を戻りました。

初めての鬼が面山、なかなか素敵な山でした。またいつか訪れたいと思います。

 

 

11:30ごろに登山口へ着いて、帰路へ。暑さで猛烈にのどが渇いたので道の駅・入広瀬へ立ち寄り、自販機で冷たいお茶を買ってごくごく飲みました。

建物を覗くと、ペッパーがいました。お客さんみんなにスルーされて少し寂しそうに見えました。私は哀れみを含んだ横目で彼に視線を送りながら中へ進むと、そこには無料の麦茶サーバーがあるではありませんか!・・・くそう、さっき自販機で買ったというのに。

去り際にペッパーを見たら、今度は自分が笑われているような気がしました。

この話、別に要りませんでしたね。はい。

それではまた。

f:id:anarogtarou:20160516164030j:plain

【このほかアウトドア関連記事はこちらから】

 

アウトドア カテゴリーの記事一覧 - クローズアップ源内

 

 

 

広告を非表示にする