クローズアップ源内

日々の暮らしや、音楽、山、その他もろもろ。

あの名機モトローラ・RAZRが復活するみたいですよ。6/13追記

 

Motorolaの名機、RAZRがアップデートされるとの情報を目にしました。詳細は6/9のLenovo Tech Worldで公開されるようです。(今はレノボ傘下なのですね…。)

 

以下はティーザー動画。

youtu.be

http://blog-imgs-18-origin.fc2.com/r/d/p/rdp/razr1.jpg

10年ほど前でしょうか、私はこの機種の日本版M702isを使用していました。今見ても古いどころか未来を行っているデザインにしびれますよ。薄すぎて入れた場所を忘れ、何度服のポケットを探したことか。

まだ実家の押し入れに眠っているので、ひさびさにひっぱりだしていじりたくなります。

カメラの画質はそれほどでもないし、UIも国内メーカーの機種に比べると使いづらかったです。さらに充電は、DocomoのアダプターをminiUSBに変換し接続するという仕組みでした。これによって、PCからの給電もできたわけですが、ドコモは動作保障をしていませんでした。

M702isの機能やスペックはこんな感じ。

機能・スペック M702is 
iチャネル
FOMAプラスエリア
パケット通信中のテレビ電話切り替え
フルブラウザ
外部メモリの最大対応容量 microSD(最大1Gバイト)
おサイフケータイ
プッシュトーク
着もじ
おまかせロック
電話帳預かりサービス
カメラのオートフォーカス
着うたフル
音楽再生(ノンセキュア) ノンセキュアAAC
音楽再生(セキュア)
バイオ認証
通話からのテレビ電話切り替え
QRコードリーダー
自動時刻補正
iアプリ容量 300Kバイト(本体:100Kバイト/スクラッチパッド:200Kバイト)
キャラ電
セキュリティスキャン
トルカ
メールの圏内自動送信
着メロ和音数 64和音
ポケベル入力
OS 自社製
マクロ切り替えスイッチ
コンテンツの外部メモリ移行
バイリンガル
3G国際ローミング
1.7GHz周波数帯対応
デコメール署名
赤外線 ○(リモコンアプリ非対応)
Bluetooth

 

いろいろすごいですよね。 世界的には標準的なスペックだったのかもしれませんが、当時すでにガラパゴス化して多機能化していた日本の携帯電話の中では、このそぎ落とされた機能と超薄型デザインのマッチが強烈でした。

ずば抜けてかっこよかったです。

米国ではiPhone 3Gに抜かれるまで、3年間にわたり販売台数1位だったことからも、名機として高く評価されていることがわかります。

これがどのようにアップデートされ2016年によみがえるのでしょうか。要チェックですね。

 

【追記 6/13】

予想はしていましたが、やっぱり出ないそうです。残念。

 【こちらの記事もいかがでしょうか?】


広告を非表示にする