読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クローズアップ源内

日々の暮らしや、音楽、山、その他もろもろ。

アウトドア用カトラリーの選び方について気づいたこと。

 


サトーです。

先日のマラソンあとの日焼けが痛くて、事あるごとに悲鳴を上げております。

さて私は最近、フェスでも、山でも、仕事に持っていく弁当用にも使えるようにキャプテンスタッグチタン製二つ折りスポークを買いました。

キャプテンスタッグ チタン製 FD先割れスプーン スポーク UH-3003

キャプテンスタッグ チタン製 FD先割れスプーン スポーク UH-3003

 

そして買って初めての昼食の時に「これちょっとデカいな」ということに気づきました。自分の口が小さいという事もあるのですが、けっこう口角に当たって違和感アリ…。

今は先の部分だけに食べ物を乗せるようにして食べているので気にならないのですが、もうちょっと小さめのものにすれば良かったかなあと思っています。

こんなことがあったので、カトラリー選びには軽さだの素材だのを気にするほかに「大きさや形状」も選択基準にすべきなのだと思いました。長持ちするとかコンパクトになるってことばかり気にしていたので、今回の出来事にはハッとしました。

 

今、アマゾンで探してもこれだけのものが出回っています。

Amazon 「スポーク」の検索結果

ここまで多いと迷いますけど、自分の口に入れるものだということを頭に入れて、大きさや形状を気にしてみる事も大切だと思った次第です。

今週末は山へ行こうと思っていますし、フジロックも来月に迫りワクワクしています。

皆さん、この夏もアウトドアでうまいもん食べましょう。

【こちらの記事もいかがでしょうか】

 

広告を非表示にする