読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クローズアップ源内

日々の暮らしや、音楽、山、その他もろもろ。

わずか20g。MUNIEQ Tetra Dripは携帯コーヒードリッパーの決定版だ。

アウトドア 便利グッズ

 

どうも、夏でもホットコーヒー派のサトーです。

最近見つけたコーヒードリッパー「MUNIEQ Tetra Drip」が、軽量コーヒードリッパーの決定版ともいえるコンパクトさと美しさで感動しています。http://moonright-gear.sub.jp/tetra_drip/01.jpg

ミニマルな機能をもつアウトドア・旅用品を、ユニークなデザインで実現するメーカー
MUNIEQ.今年からものづくりの場を北海道に移しライフスタイルギアとしてのアウトドアアイテムを開発している新しいメーカーです。

Tetra Dripは今までありそうでなかった薄くコンパクトに分解して持ち運べるコーヒードリッパー。ステンレスのボディは軽さだけでな耐久性に優れているのが特徴で、肉抜きされたユニークなその見た目とは裏腹に長い期間タフに使い続けることが可能です。

また径の小さい400cc付近のチタンカップやフォールドカップに直接コーヒーを淹れる際も荷重面を広く安定して置くことができるので風の強さや安定しない地面の上でも安心して使うことができます。

http://moonright-gear.sub.jp/tetra_drip/04.jpg

小さい方は20g(2800円)、大きい方は40g(3200円)。いずれも円すい形ペーパーフィルターを使用します。

http://moonright-gear.sub.jp/tetra_drip/03.jpg

薄っ!カミソリみたいですね。

そういえばこの商品、クライドファウンディングですごい金額の支援を獲得していたのを思い出しました。

「READY FOR」にて「Tetra Drip」の量産化のための資金援助を募ったところ、30万円という当初の目標額に対して、なんと173万円もの額が支援されました!達成率は驚きの578%、実に239人の人の支援を受けることに成功しました。

ついに発売開始!新型ドリッパー「Tetra Drip」がアウトドアコーヒー愛好家をうならせる!! | hinata

同じ金属製・円錐フィルターのドリッパーとしてはユニフレーム コーヒーバネットもかなり優秀な商品です。価格は1500円から2000円ほどと安いですが、重さは最小モデルでも約47gですので、重量面ではTetra Dripに分があります。

カップの内部にも収納できるので、セットにしておけば無くすこともないでしょう。(バネットですら紛失したので私は自信がありませんが。)

それにしてもこの今までにない感じ…いいですね。

すでに普通の台形フィルターを買いだめしちゃってるんですけど、こっちに乗り換えたいです。

【こちらの記事もいかがでしょうか】

広告を非表示にする