読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クローズアップ源内

日々の暮らしや、音楽、山、その他もろもろ。

フジロック'16にグレン・ミラー・オーケストラ出演か!? 7/6追記

フジロック 話題

 

日経新聞に日高さんのインタビューが掲載され、その中で日高さんが口を滑らせグレン・ミラー・オーケストラの出演について言及しています。今年のフジロック2日目である23日、グリーンステージの1枠はこのジャズグループで決まりのようです。

ちなみにグレン・ミラー・オーケストラってこんな人たちです。

1937年にオルトン・グレン・ミラーによって結成。5サックス、4トランペット、4トロンボーン、3リズムという編成は、当時ミラーが最初に作り出したビッグ・バンドの典型的なスタイルで、それにサックス・セクションをクラリネットがリードするという演奏手法も、オリジナルのものである。グレン・ミラーが亡くなった後も、様々な音楽家がグレン・ミラー楽団を存続させ、今も世界中のファンを楽しませている。日本でも高い人気を誇り、一年に一度はコンサートが開催されている。「ムーン・ライト・セレナーデ」「イン・ザ・ムード」など名曲中の名曲をレパートリーに、踊り(ポーズをとり)ながら演奏するといった、見て楽しめるステージングも心得ていて、まさに、ショーのためのビッグ・バンドである。

グレン・ミラーオーケストラとは | グレン・ミラー・オーケストラ Japan Tour

www.youtube.com

ただ、気になるのはグレン・ミラー・オーケストラのスケジュール。23日は空いてるのですが、前日も翌24日もライブがあるというこのハードさ。どうなるのでしょう・・・?

あのフィールドでスイングジャズを聴いて踊れるだなんて、どう考えても最高なので、ぜひとも来てもらいたいところですね。明日また何か発表があるようです。

 明日からは7月。がぜん盛り上がってきました!!!!

※7/6追記

残念ながら、グレン・ミラー・オーケストラの出演はありません。

が、特別バンド「FRF 20th SPECIAL G&G Miller Orchestra」が登場します。

今年のフジロックで奇跡の再結成を果たすバンド、JUMP WITH JOEYを中心に、国内屈指のジャズミュージシャン、三木俊雄率いるFRONTPAGE ORCHESTRAから鉄壁のホーンセクションが加わり結成された総勢18名のスペシャルジャズオーケストラ。
スイングジャズ界の巨匠、故グレン・ミラーが世に送り出した名曲の数々に国内外の名曲を織り交ぜ、フジロックの20周年を彩る。
ゲストシンガーに加藤登紀子曽我部恵一(サニーデイサービス)、中納良恵(EGO WRAPPIN’)を迎え、盛大にお祝いする。

FRF 20th SPECIAL G&G Miller Orchestra

 

【こちらの記事もいかがでしょうか?】

 

広告を非表示にする