読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クローズアップ源内

日々の暮らしや、音楽、山、その他もろもろ。

久々にスクリーンで映画を。

映画

十日町シネマパラダイス(通称シネパラ)で、JBことジェームス・ブラウンのドキュメンタリー「ミスター・ダイナマイト ファンクの帝王ジェームス・ブラウン」を観てきました。(もうじきソフト化されますが。)

ミスター・ダイナマイト ファンクの帝王ジェームス・ブラウン [Blu-ray]

やっぱり映画館の大きなスクリーンと高音質な音響はいいですよ。JBのライブを観ているようでした!

JBのことは全然詳しくなくて、「ソウルとかファンクの大御所」くらいのイメージしかなかったし、彼の曲を初めに知ったのも、ラフトレードのコンピに入ったFlying lizardsのカバー版「Sex machine」でした。聞いたことはあるけど、どんな人なのかよくわかっていない人物がJB。

なので、この作品で彼の生い立ちから、音楽と出会って帝王へと上り詰める道のり、そしてその栄光と苦悩。そういったものを知ることができて大変面白い作品でした。

JBはもちろん、その周辺人物たちの音楽をちゃんと聞いてみたいと思います。

あと、時期未定ですが、「シン・ゴジラ」「君の名は。」など、今年の話題作も上映予定とのことなので、ほとぼりが冷めた頃にシネパラでじっくり観せて頂きます。

 

広告を非表示にする