クローズアップ源内

日々の暮らしや、音楽、山、その他もろもろ。

このすばらしき有害図書「新 荒唐無稽音楽事典」

f:id:anarogtarou:20170322145231j:image

CAT BOYSのキーボーディストや、プロデューサーとしても活動されている高木壮太さん(@TakagiSota)の著書「新 荒唐無稽音楽事典」を読みました。

BEST OF CAT BOYS vol.2

BEST OF CAT BOYS vol.2

この書籍には、いろんなバンドやミュージシャンをはじめ、楽器や機材など、音楽にまつわる専門用語全1730項目の解説が載っていまして、仕事の休憩中などにパラパラめくっては和ませてもらっています。

なかには、いろんな方面からこっぴどく怒られるんじゃないかと心配になるくらい、限りなくアウトに近くスレスレな記述もあります。まあ、そもそものタイトルが「荒唐無稽」ですから、そこに目くじらを立てるだけ損ですね。この混沌を楽しんだもの勝ち。

残念ながら、私が大好きなSPARKSは掲載されておりませんが、知ってるミュージシャンがたくさん載ってました。一例としては、

【オアシス】oasis〔バンド〕

シンプルで演奏が簡単なので千葉県だけでコピーバンドが1000個以上あったそうである。

くるりくるり〔バンド〕

日本やアメリカの敏腕ドラマーの登竜門となっている京都のバンド。

と、こんな具合です。

クラフトワークもありました。これについては、

クラフトワークkraftwerk〔バンド〕

 アウトバーンを走行中、放射能を浴び、ヨーロッパ特急に轢かれて、人間解体。コンピューターワールドで復活し、自転車で走行中の元気な4人組ロボット。

という素晴らしい解説。やっぱりロボットだったんだ…。

ほかには「ハード〇〇」シリーズも面白くて、

【ハードコアテクノ】hardcore techno〔ジャンル〕

ハードコアなテクノ。冗談が通じなさそうである。

【ハードコアパンク】hardcore punk〔ジャンル〕

ハードコアなパンク。冗談が通じなさそうである。

【ハードトランス】hard trance〔ジャンル〕

ハードなトランス。冗談が通じなさそうである。

と続いたあと、最後に【ハードメタル】という落としどころが待っています。内容は本書でご確認を。

 

 このほか、先日90歳で亡くなったチャック・ベリーなどの伝説的ミュージシャンはキッチリおさえつつ、「こんな人や用語まで!?」ってものまで出てきます。

引用し紹介したもののように、人物や事柄を皮肉ったものも沢山ありますが、よっぽどの音楽知識と愛がなければこんな辞典を書けないでしょうね。巻末の年表については、その極みとも言える濃密さで、高木さんの音楽狂ぶりにひれ伏すばかりです。こういう本で楽しめるって贅沢なことだなあと思います。

このほど電子版も出たそうですから、春からkindleデビューしてみようかなって方には、kindleとも併せてオススメです。スマホやPCからも読めますが、使い勝手や読みやすさでは専用端末に分がありますね。

最後に。この辞典、トイレに持ち込むとしばらく出られなくなることがあります。ぜひお試しあれ。

 【関連記事】

気波要点ガイド vaporwave essential guide - クローズアップ源内

夏フェスに行く奴はバカか?!

Kindle購入。~これからの世界をつくる仲間たちへ~

これから山へ登る人にもおすすめする、私の好きな山の本と、心にとどめている山の本。

アラーキー、幻の一冊「センチメンタルな旅」が限定復刻版で登場。

男性による、男性目線の育児漫画「きみといつまでも 泣き虫おとうちゃんの子育て500日」